オルガン連句・巻弐 ノンクレジット・バージョン


《オン座にゆーす》

 Ⅰ.俳誌要覧(2017年版)
   小池正博氏や外山一機氏による『俳句・連句REMIX』評あり→ ココ

  Ⅱ.三鷹サテライト教室
   俳句的連句入門 → 
ココ

  Ⅲ.千代田サテライト教室
   江戸の俳諧師を読む →  ・西鶴   ・芭蕉   ・蕪村   ・一茶

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《 解 題 》
 さるほどにオルガン連句 巻弐 ノンクレジット・バージョン、茲にアップし申し候。
 クレジット・バージョンについては「俳句四季」12月号に写真込みで実況中継致し候間、
 興味のある向きは→ ココ をご覧いただきたく候。      不尽

オルガン・連句興行 巻弐
オン座六句「算術に」の巻
                      浅 沼 璞 捌

算術に病む江戸さわぐ茸ども        田島 健一
 米の相場をはじく名月           浅 沼 璞
波跡がピアノの蓋を揺れてゐて      宮本 佳世乃
 かなたのものがぼんやりとする      福田 若之
山々は呼べば応へてほとゝぎす       生駒 大祐
 玉解く芭蕉笑ふ日常           鴇田 智哉

弥勒菩薩指が楽しくなつてゐる          健一
 八本足と睦まじくせり             若之
神奈川の沖まで漕いでゆく二人          智哉
 未来は雲に剝げる自転車           佳世乃
帰路くらく樹氷のごときビルを抜け        大祐
 人形屋では冬霧まとふ            佳世乃

まばたきしないシド・ヴィシャスと止まつた砂場  若之
 ハウリング鰓呼吸               智哉
東京大学の過コキュで淋しがるの         健一
 急ぐ検索可愛い                 仝
「ジャイアントパンダ 生きて帰さない 名案」  大祐
 すれあふ熊笹                 若之

袖付の机にインクこぼしては          佳世乃
 酔ふ神々の島の連なり             健一
NASAの宇宙技術で生まれる恋         智哉
 こちらヒューストンです好きです        若之
味噌味のたまこんにやくが煮えてゐる       大祐
 北投石も沈む温泉                璞

人日のガーゼを透すレントゲン         佳世乃
 初日が姉を支配したがり            健一
物干しの知事を都庁に仕舞ひ込む         大祐
 へによ/\としていちやうの葉つぱ       若之
花のゆらゆらゝ一筆描きのかほ          智哉
 ぽこ/\として黄色たんぽゝ          執筆

[注]第三連一句目「シド・ヴィシャス」=夭折したイギリスのパンク・ロッカー。

              2016年9月17日 首尾
                於 角川庭園・幻戯山房


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

☆式目は→「オン座六句」六箇条(改訂版)をご覧頂きたく候。
プロフィール

 曳尾庵 ハク

Author: 曳尾庵 ハク
             
僭越ながら宗匠役をつとめ申し候。

開版リストは、コチラにて候。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
連衆アクセスカウンター
オンライン一座カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード