FC2ブログ

練くん連句の会  脇起オン座六句「糸が髪」の巻




《オン座にゆーす》

 Ⅰ.木曜日の談林 → ココ

 Ⅱ.無心Blog → ココ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 練くん連句の会
 脇起オン座六句「糸が髪」の巻 -- 二三川練 捌

第一連
 夏   独裁や糸が髪ひくかぶと虫         寺山修司
 夏    乾パンくはへ浴びる熱風         二三川練
     本棚にポケットティッシュ常備して     雪吉千春
      色えんぴつの転がつてをり         禰覇楓
秋月   水彩をわづかに掃きし朧月          永山源
 秋    野菊を摘んで向かふ公園           千春

第二連
 石   硬貨投げつけて石壁崩したる           練
 恋    新郎ふたり言祝がるゝよ            源
 恋   約束に遅れぬ人は初めてゞ          関寧花
      バクーで終へる要件定義         福原一歩
冬氷   分度器で測る厚氷の角度          藤本春風
 冬    みな白息のゆたかに話す         風見奨真

第三連(自由律)
     寝ても醒めてもあなたは虐殺のことばかり     源
      密室の達人                 銀霖
R    首の色がミック・ジャガーになってゐる猫     源
R     ベースの指板うすく             一歩
     カクテルグラスに入れた真珠玉こぼれさう  春宮宗淳
恋     瓦斯燈の下のLiebe              源

第四連
新年恋  舟宿の二階の奥の姫始             宗淳
新年    賽に引かれて恵方詣へ             練
     カットバン貼つた手で経典めくる         霖
      妹たちが笑ひさざめく             源
春花   花の香の裾に染みたる高尾山          一歩
春     さんざめくのは揚雲雀なる           練


起首 二〇一九年五月十九日  於 東京芸術劇場
満尾    仝年七月十三日  於 同


 ***************************************************************************

 ☆式目は→「オン座六句」六箇条(改訂版)をご覧頂きたく候。
プロフィール

 曳尾庵 ハク

Author: 曳尾庵 ハク
             
僭越ながら宗匠役をつとめ申し候。

開版リストは ココにて候。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
連衆アクセスカウンター
オンライン一座カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード